ジェネクサス

Event / Seminarイベント/セミナー

2022年9月21日

【申し込み受付中】GeneXus Day 2022 を 2022年 11月 24日 (木) に開催します。

いま、すべての企業に求められていることは、柔軟性を持つことです。
パンデミックがもたらした変化や 2025年の崖など、
昨今では、超えていかなければならない課題が山積みです。
自社の未来が見通し難い状況で、
企業はより良い状態に進化することが必要とされています。
GeneXus 社はローコード開発が DX 推進の手段の一つと考え、
サービスの提供を行ってきました。
本イベントではローコード開発によって、継続的な変化にしなやかに対応し、
ビジネス拡大に繋がった取り組みをご紹介し、
お客様の DX の未来を捉えるヒントを提供します。

開催概要

日時
2022年 11月 24日 (木) 13:00 ~ 17:15
場所
Zoom によるオンラインセミナー
定員
600名
主催
ジェネクサス・ジャパン株式会社
料金
受講無料
対象
・ローコード開発や GeneXus にご興味・ご関心のある方
・デジタルトランスフォーメーションの推進を担う方
お申し込み

以下のバナーより、お申し込みフォームにアクセスできます。
Zoom によるオンラインセミナーとなります。

 

<お申し込みの際の注意事項>
・代表や代理で、ご本人様以外の参加のお申し込みをされる場合には、
 参加される方のメールアドレスを用いて登録をしてください。
・お申し込み後に登録完了メールが届かない場合は、seminar@genexus.jp へ
 お問い合わせください。
 登録完了メールは「@zoom.us」のドメインより送信されます。

 

★お申し込みの前にご確認ください★
【個人情報の取り扱い】
◆当お申し込みフォームにご登録の情報は弊社パートナーと情報を共有させていただき、
当セミナーのご案内ならびに新製品や今後のイベントのご案内等に使用します。
尚、個人情報は外部委託先にて管理しますが、弊社は外部委託先の情報管理を徹底します。
【お断り】
◆競合企業様からのお申し込みは、お断りをさせていただきます。予めご了承ください。

 

 

プログラム

時間 講演タイトル 講演者 概要
13:00~13:10 開会の挨拶 ジェネクサス・ジャパン株式会社
代表取締役社長 大脇 文雄
13:10~13:55 <基調講演>
DX 推進により企業競争力を引き出す
ためのデジタル・アーキテクチャ
経済産業省
商務情報政策局
アーキテクチャ戦略企画室長
和泉 憲明 氏
「2025年の崖」問題に関係する課題は理解できても克服することそのものは本質的に難しいのではないか。
これは、経済産業省が DX レポートの最新版 (2.2) をとりまとめる際に示した論点です。
では、PoC 貧乏と呼ばれるプロジェクト失敗の連鎖から抜け出すためには、どのような思考や施策が必要なのでしょうか。
そこで、デジタル化による企業競争力の強化や DX の推進のためのアプローチとして、デジタル・アーキテクチャという観点から IT インフラ中心のアプローチについて国内外動向を読み解きます。
13:55~14:35 GeneXus のビジョンとロードマップ GeneXus S.A.
CEO Nicolás Jodal
CBO Gisela Bertelli
CMO Gabriel Simonet
CTO Gastón Milano
Product Manager Armin Bachmann
【字幕つき映像での提供】
ローコード開発でお客様の DX 推進をサポートする GeneXus を開発する GeneXus 社 (ウルグアイ) のボードメンバーより、セッションをお届けします。
GeneXus のビジョンやロードマップ、今後の製品情報をご説明します。
14:35~15:05 GeneXus 開発における
CI/CD の実現とその効果
ジェネクサス・ジャパン株式会社
技術サポート部
佐脇 光太郎
DX を推進するにあたって、アプリケーション開発における CI/CD は欠かせない重要な開発手法の一つです。
今回は CI/CD を用いた開発の重要性や優位性を示すと共に、GeneXus を用いた CI/CD の実現方法とその効果についてご説明します。
15:05~15:10 休憩
15:10~15:40 <国内事例発表>
DX で燕市を一つの工場に
燕市役所
産業振興部 商工振興課 新産業推進係
係長  小澤 直義 様
新潟県燕市では 2019年に経済産業省の認定を受け、「燕市 IoT 推進ラボ」を立ち上げました。
中小企業がより安心して新たな取り組みに挑戦できるよう、自治体が旗振り役となり、中小企業間のデジタル化の課題に対し、クラウドで連携を実現。
官民一体となった DX 推進の一つのモデルをご紹介します。
15:40~16:10 <国内事例発表>
コスパ・スピード優先で
古い業務プロセスのデジタル化
GeneXus を使った DX への挑戦
アイテック阪急阪神株式会社
IT統括本部 ITエンジニアリング部
テクニカルサポート課
主事  浜田 純司 様
GeneXus を使った業務のシステム化によって、ハンコ・メール承認・EXCEL 台帳の廃止による DX 化に挑戦。
他のツールではコスト・開発期間的に対応できない領域を、GeneXus でシステム化した事例について、開発者・ユーザの視点でお伝えします。
16:10~16:40 <国内事例発表>
山崎製パンにおける
内製化の取り組みと GeneXus の活用
山崎製パン株式会社
コード管理センター
室長  田邉 智己 様
髙山 恵理子 様
大村 泰之 様
山崎製パン(株) では 10年前に GeneXus を採用し、製品統合マスタシステムの再構築を行いました。
その後、外部ベンダー依存だった開発・保守業務を社員でも行えるよう内製化を進めてきました。
GeneXus を使用した内製化の事例と活用ポイントをご説明します。
16:40~16:45 休憩
16:45~17:05 WorkWithPlus 製品の
最新情報と事例紹介
WorkWithPlus (DVelop Corporation)
CTO Joaquín Alvarez
CCO Sofia Maiolo
【字幕つき映像での提供】
GeneXus のオプション製品である「WorkWithPlus Suite」は、DX を推進する GeneXus 開発をよりパワフルにサポートします。
このセッションでは、進化する製品群の最新情報と、ワールドワイドでの事例をご紹介します。
17:05~17:10 ジェネクサス・ユーザー会のご紹介 ジェネクサス・ユーザー会
17:10~17:15 閉会の挨拶 ジェネクサス・ジャパン株式会社
常務取締役 諸橋 隆也

■各講演の開始・終了時間は前後する可能性があります。
 ご視聴の際は、お時間に余裕をもってログインしていただきますようお願い致します。
■プログラムの内容は変更される場合があります。予めご了承ください。

 

 

基調講演 講師のご紹介
経済産業省
商務情報政策局
アーキテクチャ戦略企画室長

和泉 憲明 (いずみ のりあき)

 

助手、産業技術総合研究所 (産総研) 上級主任研究員などを経て平成 29年 8月より経済産業省商務情報政策局情報産業課企画官、令和 2年 7月より現職。
博士 (工学) (慶應義塾大学)。
その他、これまで、東京大学大学院・非常勤講師、大阪府立大学・文書解析・知識科学研究所・研究員などを兼務。

 

 

 

ご参加者様プレゼント (ノベルティ) のご案内
「GeneXus Day 2022」にご登録・ご参加いただき、終了後のアンケートにお答えいただいた方に
参加御礼として、Amazon ギフト券 500円分等、お好みのギフトから選択可能な「選べるギフト」をお贈りします。
 
 

【注意事項等】
*お一人様一回のみ有効とさせていただきます。不正や重複があった場合は無効となります。
*参加登録・Zoom での視聴・終了後アンケート回答が条件となります。

Contactまずはお気軽に
お問い合わせください

[営業時間] 9:00 〜 18:00(土日祝休み)

お問い合わせ